新築マンション購入者からのアクセント壁紙への張替えのご依頼が多いのはなぜ?

新築マンション購入者様からの張替えイメージ
ご入居前に張替え完了

新築分譲マンションを契約したお客様からのアクセントクロスへの張替えのご依頼が年々多くなっています。

一昔前ですと新築でマイホームを購入したら元々張ってあるクロス(壁紙)をわざわざ張り替える発想自体がありませんでしたが、最近の方はインテリアや家具などとマッチするようなお部屋づくりを高く意識されています。

例えば北欧スタイルにマッチするブルーグレー系のクロス(壁紙)はそのようなお客様にかなり人気が高いカラーになります。

販売会社に尋ねると・・・。

ご依頼されてくるお客様の大半が購入先のマンション販売会社の担当者にアクセントクロスへの張替えのご相談をされています。

担当者はご希望に沿うように見積もりを提出してくれるのですが、マージンなどの影響で1面あたり最低50,000円はするそうです。

弊社ですとコーディネート壁紙で1面あたり標準張替え価格29,980円で張替えが可能ですし、複数のお部屋の張替えですと割引もありますのでかなりの差額になります。

これから、家具やインテリアに費用がかさむことから少しでも予算を抑えながらも自分たちの希望にあったアクセントクロスに張り替えたいことから弊社にご依頼いただいているのだと思います。

入居前に張替えを完了するコツ

弊社では入居前に張り替えを完了するケースが多くあります。

お客様にもよりますがマンションの引き渡しから入居までの日程は結構短めにされる方が多いと思います。

そうなりますと、引き渡しを受けてから壁面の寸法を測り、壁紙を選んでお見積りとなると結構時間が経ってしまいます。

タイミングが悪いと入居後の張替えになる可能性も出てきてしまいます。

また、お持ちの図面で寸法がわからないですかとお尋ねになられるケースもありますが、あくまで建築図面は建築用になり仕上がりの正確な寸法は不明瞭となる場合があります。

対象壁面を実寸しないまま図面で壁紙の必要枚数(量)を算出したところ実寸すると一枚足りないことが判明したこともありました。

そこでアドバイス!

入居前に余裕を持って張替えを完了するためにお客様にご協力を頂きたいのです。

お客様からお聞きすると「契約から引き渡しまでの間に入室できるチャンスは1回程度」とお答えになる方が多いようです。

この入室のチャンスに対象壁面の写真と寸法を測っていただきたいのです!

写真を拝見すれば私どもは大抵のことは判断が付きます。

寸法を測って頂ければ壁紙の必要量がわかります。

実寸された面積と図面などで確認が再度できればより助かります。

寸法を測る際には100均で売られているスケールで測ると楽です。その際には3m以上測れるスケールのほうが高さを測るのに便利だと思います。

詳しくはこちらに書いてありますのでご参考にしてください。

時間に余裕がある方にお薦め

寸法まで測っていただいたら壁紙を決めるだけなのですが、弊社ではご自分で寸法を測って壁紙を決めて頂いたお客様にも割引をさせて頂いております。

時間に余裕がある方であれば主要メーカーのショールムで確認して頂いてもいいですし、各メーカーの電子カタログより弊社に実物のサンプル請求をして頂いて決めて頂いても構いません。

なお、この場合には事前打ち合わせはなくなりますので、お忙しい方にもご利用いただきたいサービスです。

詳しくはこちらのページを御覧ください。