新築マンションをご購入されたお客様にお願い

新築マンションをご購入されて、リビングや寝室の壁をアクセントクロスに張替えをご希望されるお客様が弊社でも多くなっています。

そのようなお客様がよくお話下さるのが、「引渡日まで新居への入室ができないんです」と言われる方が多いのです。

そこで、お客様から訳をを聞きますと契約から引き渡しまでの間にご購入された住居への入室は1回程度が多いようです。

そうなりますと、新居へのお引っ越しが受け渡しから日数がな無い場合に張り替え対象面の寸法が不明または曖昧になってしまうことから余裕がなくなるケースが見受けられます。

「図面で分からないですか?」とご質問されることも多いのですが、図面の寸法は建築用になりますので仕上がりの正確な寸法が不明瞭になってしまうことがあります。
現に図面寸法でお見積りを出した時に寸法が少し違い壁紙が1枚足りないという事象が発生したこともあります。
このときは張替え施工までに日数の余裕があり、受け渡し後にお客様と一緒に採寸をしていて分かりましたので事なきを得ました。

そこでインナースペースからのご提案です。
受け渡し後すぐに張替えをご希望のお客様は以下のことを契約ご入室する機会に行っていただければ、アクセントクロス張替えがスムーズにできます。

新居に入室された時

  1. 張替えしたい壁の写真を撮影
  2. 縦と横の寸法を測る

以上の2点をしていただくだけで受け渡し後にスムーズに張替え施工が可能になり、お引越しされたときにはアクセントクロスに張替えが完了しています。

写真の撮り方

写真は出来るだけ対象面全体が収まる写真がいいのですが、対象面が大き過ぎる、手持ちのスマホやカメラでは収まらない場合には分割して撮影して頂ければ結構です。

参考写真

通常は横向きに撮影して頂ければ収まります。

寸法の測り方

100円ショップなどで売っているスケールやメジャーで対象面の縦(高さ)と横幅を測ってください。
なお、1センチ程度のずれは気になされなくていいのですので気軽に計測してください。
おひとりですと計測しづらいので、おふたりでされるとスムーズに計測できます。

梁がない場合

梁がある場合

梁がある場合には通常アクセントクロスは梁下までの高さになりますので縦(高さ)の計測は図のようになります。

梁まで張替えをされたい場合には梁の高さや出まで測って頂きそのご要望を弊社スタッフ又はお見積りお申込時にお伝え下さい。