アクセントクロス張替え工事の流れ

弊社では選んで頂いた壁紙に予め糊を付けてからお持ちしますので一面あたり1時間程度で張替えが完了いたします。

ご訪問時に説明

張替え施工前に張替えの流れとご注文頂いた壁紙の確認をして頂きます。

養生作業

張替え作業前に床や設備に傷や汚れが付かないように養生を行います。

道具箱や脚立などは厚めのシートの上に置きます。

既存の壁紙を剥がします

張替え対象面の壁紙を丁寧に剥がしていきます。

凹みなどがあれば下地調整

既存壁紙を剥がした後に下地に凹みや隙間があればパテで使用して補修をします。
なお、著しく下地が破損している場合には別途費用が必要な場合もあります。

※写真のパテ処理は壁穴を修理したもので別途5,500円程度の追加費用が必要です。
※壁穴がある場合には事前にお知らせ下さい。

糊付け機械は持ち込みません

糊付け機械

通常、壁紙を張り替える場合にはキーボードサイズの糊付け機械をお客様の家に設置をして行いますので設置に時間が掛かるのと糊付けにも時間が必要になるので作業時間が長くなります。

糊付き壁紙

弊社ではお客様から頂いた寸法を基にして弊社作業所で糊付けを行ってから伺いますので設置の時間も糊付けの時間も必要がありません。
養生、壁紙のめくり、張替えに時間を掛けても1時間程度で張替えが完了します。

写真は糊付けした壁紙を収納したコンパクトなボックスです。

壁紙を張ります

ご注文頂いた壁紙を張っていきます。

弊社は下敷きテープを必ず付けていますので下地を傷つけたりしないように配慮するとともに張替え後に捲れたり、剥がれたりすることも無いようにしています。

ローラーで丁寧に継ぎ目を仕上げていきます。

張替え完了

張替えが完了しましたら仕上がりの確認をして頂き、お支払いをお願い致します。

張替え後1年間は剥がれなどに対する保証がついてますので保証書を書面にてお渡ししております。

実際の張替え動画

実際に張替えを行ったアクセントクロス張替え工事の動画をタイムプラスで約30秒にまとめたものです。

※音声はありあせん。