2パターンのキッチン天井クロス張替え事例

キッチンの天井部分をアクセントクロスに張替えをご希望されるお客様が多くなってきました。

弊社でも壁の張替えと一緒に天井をアクセントクロスに張り替えるケースが増えてきています。

今回はその中から2パターンのキッチン天井クロス張替え事例をご紹介します。

下がり天井の張替え事例

キッチンの天井部分がリビング天井よりも下がっている天井部分の張替えになります。

また、本ケースではカウンター部分とキッチン背面の壁紙もアクセントクロスに張替えをしています。

キッチン天井部分がリビング側から見たときに下がった側面が見切りになってキッチンスペースが独立した空間として演出されています。

段差のない天井張替え

リビング側から見たときにキッチンの天井は下がっていますが、キッチンカウンターの上部壁と天井が一体化しています。

ピンクに塗ってある部分です。

このままの状態でキッチンの張替えだけをしていまいますと見切りがないために安っぽい印象になってしまいますので今回以下のように見切り用の下地材を一枚貼り、天井クロスを巻き上げることで見切りにしています。

このようにすることで立体的になりリビングから見た印象が格段に上がります。

ここには掲載しておりませんが、下地材にはパテ処理を十分に施して仕上がりをよりよくしています。

下地材の小口にも壁紙を張ってありますので全方向の見方に対応しています。

後日、お客様より送って頂いた完成写真になります。

お客様の声

マンションの元々の下がり天井を生かして、木目のクロスを貼りたく、ネットで見つけた画像を送って依頼させてもらいました。どこの業者さんでどのようにやったのかも分からなかったのですが、こういうの出来ますか?というお願いに、やってみます!と快く対応していただき本当に有り難かったです。現地での念入りな打ち合わせを行い、満足のいく仕上がりになりました。マンションで下がり天井を諦めていた方もこの方法なら出来るんじゃないかと思います。また機会があればお願いしたいです。

キッチンの天井をアクセントクロスに張替えをご希望のお客様はインナースペースにお気軽にご相談ください。