施工マナーを重視しています

インナースペースは施工技術だけでなく施工マナーもしっかりとしております。

  • 施工前には養生を念入りに行います。
  • 糊付け用機械(下記に画像あり)を設置しません。※1
  • 騒音防止のため原則「電動工具」は使用しません。
  • 張替え作業終了後は清掃してから撤収致します。
施工前養生作業

張替え施工前に床などを汚さないように養生を念入りに行います。
また、荷物等を床に置く場合には床に傷がつかないようにシートやマットを敷いて保護をしています。

予め標準壁紙、コーディネート壁紙のクロスには糊付け作業をしてからお持ちしますので、電子ピアノぐらいの大きさのある糊付け機械の設置はインナースペースは致しません。

予め糊付け作業を終えてからお伺いしています。
糊付け作業をしてある壁紙
クロス糊付け機械
一般的な内装業者が持ち込む糊付け機

糊付けを施工場所で行うと設置にも張替えにも時間も掛かります。
できるだけお客様にご負担をお掛けしたくありませんので糊付けはインナースペースの作業所で行っています。
タネを明かせば作業所で糊付けを行うことで「平均張替え時間60分」が可能になっています。

リフォーム業者さんの下請けさんですと、作業日が初見になる場合が多くどうしても糊付け機械の設置は必要になります。

※1.標準壁紙、コーディネート壁紙の場合には糊付け用機械は設置しませんがハイグレード壁紙に張り替える場合には性質上設置をする場合があります。